政令指定都市の中でも犬猫殺処分数が多い北九州
犬との正しい付き合い方、犬との暮らしでのルールマナー、お手入れやしつけの重要さを知らない飼い主がいます。
私たちドッグセラピージャパンは愛犬家の暮らしを応援いたします。
お手伝いさせていただける自治体を求めています。
ぜひ一緒に課題を乗り越え、すばらしい「心豊かな街」をつくりましょう

私たちドッグセラピージャパンは、お手入れやしつけの重要性を伝えています。
今まで培ってきたノウハウを活かして、ぜひ各区にお手入れやしつけの重要性を伝えるお手伝いをいたします。

私たちは今までに、犬猫殺処分数の現状を伝える取り組みをしてまいりました。
飼い主の都合や勝手な理由で保健所や動物愛護センターに持ち込まれていることが一目瞭然となりました。
例えば、「凶暴」、「おとなしすぎる」、「犬が病気になった」、「犬が高齢となった」、そして「産まれてしまった」という理由。
犬の知識がなく、一目ぼれをした、まわりが飼っているから等、安易な理由からこいぬを買い「吠える」「凶暴」「病気になった」等こんなはずではなかったと、犬の責任にして捨てる飼い主もいます。

子どもたちに、命の大切さを伝えるとともに犬のお手入れの方法やしつけの方法、犬との正しいふれあい方のプログラムを提供しております。
ぜひ私たちにご提案させてください。

捨てられる犬を減らすためにも、まず、本当に飼えるのかを考えていただきたい
子どもにアレルギーがでないか?
お手入れはできそうか?
どんな性格の子が自分にあっているか?
等を知っていただくためにもいぬカフェを行っています。